ハッピィハッピ® お手入れ方法

かんばん工房ではっぴを購入いただいた皆様に、一日でも長く使っていただくため、お手入れ方法をご紹介します。

家庭用洗濯機ご利用OK。保管方法もご紹介!

お洗濯について

洗濯可能です。洗ってくり返し使えます。洗濯機も利用になれますが、日持ちを考慮すると手洗いが最良です。

イベント等での使用回数や洗濯回数、使用布によって耐久性は変わって参ります。あくまで目安となりますのでご了承下さい。

■洗濯方法

  • 液温は、30℃を限度とし、洗濯機の手洗いモードをご利用ください。
  • 他の衣類に色が移ることもございますので、他のものとは別に洗ってください。
  • 中性洗剤を使用し、蛍光剤・漂白剤の入った洗剤のご利用は控えて下さい。色落ち・色移りの原因になります。
  • 洗濯後はシワにならないように形を整え、裏返して陰干しで乾燥させてください。
  • クリーニングをご利用の際は、ドライクリーニングは避け「水洗い」を指定してください。

■乾燥機・アイロン ※昇華転写プリントは熱に弱いので、アイロンや乾燥には十分お気をつけください。

  • 乾燥機NG:乾燥機のご使用は控えてください。変色の恐れがあります。
  • 高温アイロンNG:長時間の高温でのアイロンがけは、色落ち・色移りの原因になります。
  • 当て布+低温乾熱アイロンOK:気になる場合は当て布をし低温(弱)での乾熱アイロンがけを行ってください。

■その他注意事項

  • かんばん工房で耐久テストはしておりますが、すべてのお客様のご使用方法に適用される物ではございません。
  • 強く引っ張ったり、ご利用方法によっては、破損する恐れがございます。

保管方法

  • 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保管してください。
  • 雨などに濡れた場合は、よく乾かしてから上記場所で保管してください。
  • 折りたたんで保存する場合は、次回ご利用時に折りジワが付いている場合もございます。
  • 着物ハンガーなどがあれば、吊しての保管がシワが付きにくく最適です。

■着物ハンガーとは

はっぴを普通のハンガーに吊すと「肩が落ちる・・・」と思った方も多いのでは?そんな時は着物ハンガーをお使い下さい。

その名のとおり、着物(など和服)をかける専用のハンガーのことです。

着物ハンガーは洋服用とは違い水平に一直線の長い棒状になっており、着物の袖まで広げてかけられるハンガーとなります。

袖まで広げれるサイズなので邪魔になるのでは?と思われる着物ハンガーですが、伸縮や折りたたみできる物が市販されております。

 

■着物ハンガーの入手方法がわからない!

そんな時は100円ショップなどで代用品が購入できたり作れたりします。一部ご紹介させていただきます。

  • 着物ハンガー:一部100円ショップにはズバリ「着物ハンガー」が販売されているそうです。(100円ではないかもしれません)
  • バスタオルハンガー:袖までの長さはカバーできませんが、身幅部分の長さまでなら対応できます。洗濯の乾燥にも重宝します。
  • 通常ハンガー+突っ張り棒:お手持ちのハンガーに突っ張り棒を、ヒモやゴムでくっつけるだけで着物ハンガーに早変わり!

せっかくこだわりのはっぴを作ったから飾りたい!という時は、着物ハンガーを使ってタペストリー代わりに飾ることもできます。

もちろん弊社のはっぴだけでなく、着物・浴衣などにもご利用になれるかもしれませんので是非やってみて下さい!